きちんと準備をしよう

子供が小学校へ上がるということになると、やはり親は緊張することになりますね。

「うちの子はちゃんと勉強できるのか・・・」
「お友達とは仲良くできるのか・・・」

色々気を揉むことも少なくないと思います。

小学校へ入学するにあたっては、やはり何といっても、きちんとした準備が必要です。

まず就学時健康診断や卒園式、入学式など、様々な行事があります。
これらをきちんと、日時などを間違えないよう、こなしていかなければなりません。

また様々な学習用品を揃えていかなければなりません。
ランドセルなどは人気のモデルは、早めに予約注文が終了となったり、売り切れたりすることがありますので、早めに購入することが必要となってきます。

また入学へ向け、子供の気持ちの準備も必要です。
子供が小学校へ入学するのを、ワクワクして待てるようにしてあげたいですね。

小学校入学へ向けた準備は、だいたい次のようなスケジュールになると思いますので、参考にして下さい。

小学校入学に向けたスケジュール

8月 ランドセルを選ぶ

学習用品の中でも、ランドセルは、早めに選ぶ必要があります。

ランドセルは、基本的に一つひとつ手作りするため、生産数に限りがあります。
ですから人気のモデルについては8月頃、予約注文が締め切りになってしまうことがあります。

欲しいランドセルをきちんと手に入れるためには、8月までには選び、注文を終えてしまうようにしましょう。

11月 就学時健康診断

入学にあたり、小学校では就学時健康診断を行います。
身体測定や内科検診、歯科検診などが行われ、小学校によっては知能検査や面接を行うこともあります。

小学校からスケジュールが送られてきますので、よく確認して日程を間違えないようにしましょう。
事前に問診票などに記入する必要がある場合もありますから、それらもきちんと確認し、準備しておくことが必要です。

12月 学習用品の購入

学習机など、ランドセル以外の学習用品についても、12月までには揃えておくようにしましょう。
学習机は、低学年のうちは購入せず、ダイニングテーブルで勉強させるようにするのも一つの考えです。

学習用品には名前シールなども貼る必要が出てきます。

2月 入学説明会

今日委員会より入学通知書が届き、入学説明会が行われます。
あわせて体験入学が行われる場合もあります。

必要なことはきちんと質問し、分からないことを残さないようにすることが大切ですね。

ページの先頭へ戻る